カナダに短期留学する時に参考にしてほしい情報をまとめました。自身の経験も交えていますので参考になると思います。

笑いあり涙あり みんなの語学留学体験談
NAVIGATION

はじめてのカナダ短期留学

「行き先」カナダの留学先候補は大きく2つに分かれます。トロント、バンクーバーです。:カナダ最大の大都会です。語学学校は高層ビルがそびえたつダウンタウン内にある場合が多く、種類も豊富です。アメリカ・中南米を中心として多種多様な人間が集まってきますが、日本人は比較的少なめです。気候は比較的寒いです。:こちらも、大都市です。ダウンタウン郊外は、大きな川・山に囲まれています。比較的温暖な気候かつ安全で暮らしやすいこともあり、日本人留学者が大変多く集まります。語学学校はアジア人が中心となります。外国という感じがしないかもしれません。周辺都市として、シアトルがあり、土日休みで遊びに行くこともできます。トロントと比べると、週末は充実するかと思います。私もバンクーバーにしました。

「滞在形式」ホームステイ学生寮のどちらかになるでしょう。お金がかかります。またステイ先を基本的に選べないので、当たり外れが大きいです。特にビジネス・お金儲け感覚でやっているファミリーに当たると、少々不満を感じるかもしれません。一方、ステイ先でカナダの生活様式にどっぷりとひたることができるため、その国のことを知るにはもってこいの方法だと思います。ステイ先の家族との交流のなかで実際に英語を話していると、いつのまにか相手のいっていることがわかるようになってきます。お金は安く抑えられます。ただし、滞在中は自炊することになるので、下手をすると外食中心となってホームステイよりお金がかかることも。これは現地で付き合う友人のタイプ次第でしょう。数人の共同部屋であることが多いため、外国人の友達がすぐにできます。楽しいのは学生寮かと思います。

「学校選び」大規模な学校では、生徒の人数が多いため、一人当たりの授業中の発言量は限られます。必然的に有名校になるので、カナダでいえばたとえばクラスの大半が日本人などの少々残念な状況が発生する可能性があります。しかし、大規模である分、授業の内容・教師の質は確保されているうえ、課外授業・アクティビティも充実している学校が多いです。もちろんそれなりの授業料をとられます。小規模な学校。日本人は少ないため、英語上達を真剣に考える人には小規模スクールをすすめます。ただ、授業内容が適当だったり、教師の質が悪かったりする可能性があります。